オリジナルの絵本作成を依頼する

絵本といえばほとんどの人が読む側に立って、作成は出版社を通すなど複雑な手続きが必要なので遠いものでした。しかし現代では気軽に絵本の作成ができるサービスを行なっているところが数多くあり、オリジナルの作品を世に出すのも不可能ではなくなりました。当サイトではそんな絵本の作成をしているところをいくつかチョイスして、特徴などで比較しています。

一番重要視しなければならないのは、希望した仕上がりになるかどうかです。絵本には縦横を含めて様々な形があり、ハードカバーなど選択肢の幅も非常に広いです。そのため仕上がりのイメージをしっかりと持っておくことが大切です。

また完成した絵本をどのように取り扱いたいかも大切な要素です。自費出版の形で販売を考えられるほどの大量作成を主にしているところや、少数にも対応できるところまで幅広いからです。その点を視野に入れて、依頼先を決定しましょう。

きょうゆう出版

POINT

ウェブ入稿だからとても簡単です
オリジナルの絵本を作ることができます
時間を気にすることなく発注することができます

オリジナルの絵本をリーズナブルな値段で作成したいなら、きょうゆう出版がおすすめです。はじめての作成でもウェブ入稿を使うことによって誰でもとても簡単に作ることができます。また、様々な印刷加工オプションもあります。

24時間自分の好きなタイミングで入稿することができますので、昼間は忙しいとか、夜は忙しいとか、忙しい時間帯があっても大丈夫です。見積もりもインターネット上から簡単に依頼することが可能ですし、とても対応が早いです。

自分だけのオリジナルの絵本がリーズナブルな値段で作れてしまいます。しかも、安かろう悪かろうではなく、安くても質の高いものが完成しますから、一度利用すると次も使いたくなるでしょう。

お手軽出版ドットコム

POINT

細かなフォーマットを変更できます
手描きの場合はスキャンでの文字入れが可能です
絵が描けない場合でも作成できる方法があります

様々な本の自費出版をサポートしているお手軽出版ドットコムでは、絵本の作成も依頼できます。実際の流通を視野に入れた作成も可能で、余分なコストはできる限り削減されています。また印刷方法やサイズ、表紙の質などが細かく指定できます。

手書きで作成を依頼する場合はオプションでスキャンを選択可能で、絵を先に完成させて文字の指定をすると印刷時に綺麗に載せてくれます。同じサイズのトレーシングペーパーを被せて、その上から文字を書き込むのが一例です。

もし絵が描けずに物語だけが出来ている場合は、作風に合ったイラストレーターの紹介も可能です。その最低ラインは原稿用紙3枚が目安で、簡単な絵での説明でも問題ありません。

ガップリ!

POINT

目的に合わせた複数の綴じ方が用意されています
精密なスキャンを依頼することができます
スタッフとの直接相談も可能です

オリジナル絵本の作成は、ガップリ!に依頼するとプロと同じような仕様での仕上がりが期待できます。表紙に厚紙を使用したハードカバータイプや見易さが特徴のミシン使用、ページ数が多いときにも対応できる糸かがりなど複数の綴じ方から選べます。

原画をパソコンで作成するのではなく手描きする場合は、まず印刷するためのスキャンをしなければなりません。ガップリ!でのスキャンサービスを利用すると、プロ仕様の機械を使用することによって鮮明なまま取り込むことができます。

絵本を綴じる方向も、文字が見やすい縦型や絵をメインに据えた横型などが選択できます。それらの使用を実際に足を運んで、スタッフと面と向かって相談することも可能です。

スピード冊子印刷.com

POINT

冊子からハードカバーまで選べます
幅広い形式の媒体に対応可能です
少ない情報で大体の料金が分かる見積もりシステムがあります

その名前の通り完成までの時間の短さと、安さを強みにしているのがスピード冊子印刷.comの特徴です。絵本は写真でも対応できるほどの鮮明さで作成され、ハードカバーが付いたタイプから冊子のような薄い形まで幅広い選択が可能です。

入稿は作図に優れた有名ソフトで作ったデータだけでなく、パソコンに始めから入っているソフトを使用したものでも対応可能です。手描きの場合は郵送してからスキャンの形になり、もし設備があればデータを印刷したものを郵送しても問題ありません。

本格的に依頼する前に、大体の料金目安が分かる見積もりシステムが用意されています。入力が必要な情報はページ数やカバーの形式など最低限のものだけで、大きな負担にはなりません。

絵本出版工房

POINT

低価格でクオリティの高い絵本を作成できます
ネット販売も含めた全国販売が可能です
イラストや文章のお手伝いをしてくれます

絵本の作成のサービスを提供している絵本出版工房では、小発行出版システムにより、低価格で絵本を作成することが可能です。また、プロのグラフィックデザイナーが装丁を手掛けるため、仕上がりも高品質のものを実現することができます。

ネット書店を含めた全国の書店での販売となり、図書コードの取得や協会の登録などの代行を行ってくれます。ですので、一般的な書籍と同様の扱いを受けることが可能になり、図書館に絵本を置いてもらうこともでき、在庫の不安もありません。

絵本を作成したいけれど、イラストまたは文章のどちらかしか書けない方にも対応していて、イラストや文章を提供するサービスも行っています。相談の上で希望する絵本を形にすることが可能で、見積もりも無料でしてもらえます。

有限会社島村製本所

POINT

絵本に様々なギミックを持たせられます
素材からこだわり、幅広い形に対応できます
設計システムを使用して作成されます

絵本はただ紙に絵が印刷されているシンプルなものだけでなく、複数枚を重ねて立体感を出したりギミックを仕込むなど様々な形があります。そして有限会社島村製本所には、そんな特殊な絵本の作成も依頼することができます。

絵本は合紙製本という形式で作成され、両面に印刷することができるため、反対側が白くならないので様々な仕掛けを織り込めます。場合によっては二つ折りにしたり、別の素材を用いることで厚みを出させるなどバリエーションの多さも特徴です。

設計は様々な分野で用いられているコンピュータシステムを使用するため、細かな部分でも精巧に作ることができます。そして実際に作成を始める前にはサンプルやダミーで動きを確認するという複数構えです。

絵本の作成ができる業者を探すつもりなら

今実際に、絵本の作成ができる業者を探して、その業者に作成をお願いするなら、何度も今まで作ってきた百戦錬磨の業者かどうかを見極めて、それから話を進めるようにしておきましょう。どこの業者にお願いをするべきなのかをきちんと考えることが大きなポイントとなってきます。ストーリーの考案力、なおかつデザインセンスなどに優れている業者であれば、安心して任せることができるはずです。そういった類の業者に心当たりがある場合は話としては早いですが、全く心当たりがない場合は経験者の話を頼りにしながらピックアップしてみると良いでしょう。身の回りの詳しい人などに声をかけて、オススメの絵本作成業者を紹介してもらうのが得策です。身近なところに詳しい人がいないなら、雑誌やインターネットを利用して調べるのが無難だといえます。

特にインターネットを利用すると、全国各地で活躍している業者をピックアップすることができるのでかなり有利だと言えるでしょう。口コミ情報をチェックできるサイトと、人気をチェックできる比較サイト、なおかつ絵本作成をした個人のブログ等に関して目を向ければ、必要な情報を集めることができます。絵本作成業者のホームページを調べることによって、今までその業者が作ってきた絵本の作成事例に関してもチェックすることができるはずです。その業者の技術力の高さを伺い知るきっかけになるでしょう。当然、料金設定に関しても、絵本作成業者のホームページで確認できることが多いです。最低限、こちらの予算内で動いてくれるところをうまい具合に選ぶことが大きなポイントとなります。いろいろな業者の料金設定を比較して、コスパの良い所にお願いしましょう。

ちなみに、インターネット上でしっかりとやりとりを完了させたいなら、こちらの希望デザインやストーリーを細かく伝えることが大事です。基本的には完全なオーダーメイド作品となるわけですから、返品交換は難しくなります。だからこそ、ミスのないように、時間をかけて慎重に話を進められるようにしておきましょう。基本的にはデザインをファイルにして、メールに添付して伝えるのが得策ですが、それが難しいようならファックスを利用するべきだといえます。絵本を書籍にするやり方もあり、これが一般的なやり方とも言えますが、今の時代は電子書籍にする方法もあるので覚えておくべきです。それぞれのコースによって料金も異なってくるので、きちんと最初の段階で把握した上で、話を進めるようにしておきましょう。